Sua(すーあ)|京都二条サロン|チベット伝統医学のクニェと子宮エステ

Information

Tibetan Medicine & Beauty Salon Kyoto

2月の東京セッション

2018 / 01 / 13  15:35

2月の東京三鷹セッションのお知らせです。

要養生の冬土用が明けると立春。旧暦のお正月までのカウントダウンが始まります。ここから雪どけのような浄化の季節へ。

深呼吸するように、花びらを柔らかにして春を迎えましょう。どうぞSuaのセッションをお役立て下さい。皆さまをお待ちしております。

 

【日時】

2018年2月1日(木)〜5日(月)

am 10:30〜pm 21:00(19:30 last)

2/1→13:00〜21:00

2/2-2/4→10:30〜21:00

2/5→10:30〜15:00(13:00 last)

 

【場所】

沙羅舍 弐番館2F ※沙羅舍の右隣の建物です。
東京都三鷹市下連雀3-1-24 /JR中央線三鷹駅より徒歩5分 http://www.sarasya.com


【内容】

「クニェ」

チベット伝統医学のオイルトリートメント。

チベットの伝統医学書「四部医典」に基づき、脈や感覚器官、カウンセリングによる体質チェックをします。それに基づき、風・火・水に集約される内蔵の働きや、心身のバランスを調整する各トリートメントを行います。

クニェは、セサミオイルを全身に刷り込み温め、風が留まるとされる関節を動かし(ツィクジョル)、手技(ニェ)で筋肉をほぐし柔らかくした後に、必要な箇所に、温灸やカッピング、スティックなどを用いて調整します。高山で育まれたチベット医学の療法。寒い冬はベストシーズンです。

子宮・月経の問題がある方には、その元になる原因と子宮への両方に適する手技を使用します。

ホルメ(モンゴル灸):

生命の風(神経・ストレスなど)を沈め深く巡らせてリラックスします。睡眠障害、神経痛などの改善にも最適。新鮮なスパイスを布で包み、熱いセサミオイルに浸してじんわり押し当てます。クニェと併用します。

IMG_0776.JPG

スティックセラピー:

しなやかな棒の先についたボールで各ポイントを安定したリズムでトントンします。波紋が広がるように、神経システムに働き、そのまま眠ってしまう方も多く、終了後はスッキリと疲れが取れて目覚めた感覚です。気がつかずに溜めてしまうストレスを取り除くのに最適です。✳︎月経中、発熱時には出来ません。

IMG_6684.JPG

カッピング(吸い玉療法):

瘀血を真空状態のカップに吸出し、静脈から尿を通じて排泄を促します。肩こり、血行促進、神経痛、月経痛、呼吸の不調などの気になる方におすすめ。 ✳︎妊婦さんには出来ません。

IMG_2504.JPG

【料金】税込

クニェ(全身オイルトリートメント)
90分・・・18000円
120分・・・21000円
150分・・・24000円

+各30分(チベット医学式体質チェックとお着替えのお時間)

 

スティックセラピー+ツィクジョル(着衣)
90分・・・12000円

+30分(チベット医学式体質チェックとお着替えのお時間)


体質改善集中コース
クニェ 120分×2回・・・40000円(期間中有効2/1-2/5)

 

トライアルコース(体質チェック+必要な箇所への施術)

60分・・・8000円

+各30分(チベット医学式体質チェックとお着替えのお時間)


内容に関して詳しくは以下をご覧ください。
えな子宮エステ(120min ¥21,000)も可能です。ご希望の方はお知らせ下さい。

http://sua-suiren.com/menu 

 

 【ご予約・お問合せ】

HP Contact フォームより承ります。氏名、ご希望の日時、コース、当日連絡のつくお電話番号をご明記下さい。✳︎コース内容につきましては、当日カウンセリングにてお決め頂いても大丈夫です。

【お知らせ】
・お支払いは現金のみとなります。
施術料には出張費用を加算しております。

・記載時間にはカウンセリングのお時間を含みますが、終了後になるべくお時間(30分程度)の余裕を持ってお越しください。 

・クニェはオイルの重い性質を利用し、頭とお顔にも塗布して、神経を沈めるのが最も効果的です。こちらは少し頭がしっとりします。ご希望の方でお気になさる場合は、お帰りの際のお帽子、お直し用のお化粧用品をお持ち下さい。ご不要の方は頭部はオイル無しで対応致します。

 

【セラピストプロフィール】

R0012789.JPG

大谷百世(momo)

大阪生まれ。京都在住。二条城の近くでチベット伝統医学サロンSuaを主宰。

2004年よりセラピスト活動を開始する。大阪でのタイ古式マッサージサロン、えなBeautyサロン勤務を経て、2011年京都にてSua開業。2012年よりDr.ニダ・ツェナクツァン氏に師事。

現在もチベット伝統医学の書ギューシを学びながら、その智慧をチベット伝統医学の療法の1つであるクニェなどのセラピーを通して実践している。クニェはあらゆる面で世界一のセラピーだと実感している。

えな子宮エステでは持ち前の感性と創造力を活かし、深い癒しとヴィーナスラインを引き出すのを得意とする。女性が子宮(自身)を大切に扱い、内側の美しさに気づいた時に満ちる光の感動を伝えている。

 

Sua Tibetan medicine & Beauty

http://sua-suiren.com